福岡のホームページ制作・システム開発会社 KIS株式会社

wordpressとは?できることや注意点、使用方法を解説

wordpress

wordpress(ワードプレス)とは

WordPressはブログから高機能なサイトまで作ることができるオープンサイトのCMSです。「CMS」というのは、コンテンツ・マネジメント・システムの略称で、簡単に言うとホームページを作成するための知識があまりない初心者の方でも、簡単にホームページの作成や更新ができるシステムのことをいいます。個人ブログや企業サイト、ニュースサイトなどWeb上にはたくさんのページが存在しておりますが、Wordpressの公式サイトによると、なんと43%のサイトがWordpress(ワードプレス)で作成されているとのことです。ホームページの作成方法はWordpress以外にも様々なツールが増えておりますが、2024年現在でもWordpressはとても人気があり、日本だけではなく世界中のユーザーから愛用されています。

ブログなどの記事を書く場合や、画像を入れる場合、普通であればhtmlやcssを用いてタグを記述しながら作成する必要があります。しかし、WordPressであれば、WordPressの管理画面から簡単に投稿を行うことができるので、既にホームページを持っている方でも「WordPress化したい!」ということでWordpressを導入してリニューアルされる方が多くいらっしゃいます。

ホームページ作成でお困りの方へ

KIS株式会社は、福岡県福岡市を拠点として、基本的にWordPressを使用したホームページの作成を行なっております。弊社のホームページ制作は、お客様と対面でヒアリングをしっかり行いホームページを制作しております。お客様自身で管理のしやすいホームページを制作しております。ホームページ公開後のページの更新・運用保守・Webマーケティングなどのサポートも行っております!無料でヒアリングとお見積りを行なっておりますのでお気軽にご連絡ください。

WordPress merit

WordPressのメリットとできること

誰でも無料でホームページ作成ができる!

WordPressは無料で提供されており、公式からインストールすることで誰でも使用することができます。また、本来であればホームページ作成時に必要なHTML,CSS,PHPなどの知識が必要です。しかし、Wordpressの場合は、それらの知識があまりなくても簡易的なサイトを無料で作成することができます。

知識がなくてもサイトの作成や運用が行いやすい

WordPressは知識がなくてもホームページの作成と更新が行いやすいという特徴があります。WordPressには、「テーマ」「プラグイン」というものが存在しています。下記に詳しく記述していきますが、簡単に言うと、テーマによってデザインを、プラグインによって機能を拡張することができます。そのため簡易的なサイトであれば、1からプログラムを組んでいかなくても、テーマから外観を変更したり、プラグインをインストールして機能を拡張することでホームページを作成していくことができるのです。

WordPressは、利用している割合がとても多いので、検索するとWordPressに関する記事がたくさん存在しています。そのため、どうすればいいのか?と疑問があるときは検索してみると解決策が得られる可能性が高いです。

福岡でホームページ作成を行っている弊社でも、WordPressを使用して多くのサイトの制作を行なっています。WordPressでホームページを制作したい方や、お悩みのことがある場合は、お気軽にご連絡ください。

「テーマ」を使用して素敵なデザインのサイトを作ることができる

「テーマ」とは、ホームページ全体のデザインを変更することができるテンプレートのことです。HTML,CSSによってスタイルを整える必要がなく、WordPressに備わっている「テーマ」から選択すれば見た目が綺麗なサイトを簡単に作ることができます。また、近年では、スマホの普及から、PCの画面だけではなくスマホやタブレットでも画面のサイズに合わせて表示できるようにレスポンシブデザインに対応することがとても重要です。テーマの中にはレスポンシブデザインに対応してあるものも多いため、テーマを使用するだけで、スマホからPCの画面幅に対応したサイトにすることができます。

「プラグイン」を使用して機能を拡張

WordPressの「プラグイン」によってワードプレスの機能を拡張したり追加したりすることができます。例えば、お問い合わせを受け付けるためのフォームを作る際、フォーム画面を作るだけでなく、サイト運営者に送信する機能・お問い合わせしたユーザーに自動返信する機能などが必要になります。このような場合に、フォームに関するプラグインを入れることで、1からコードを書いて作成する必要がなくフォーム画面を作成することができます。他にも検索結果の順位を上げるためのSEOに関するプラグインや、不正アクセスや攻撃からサイトを保護するためのプラグインなどが存在します。

WordPress demerit

WordPressのデメリットや注意点は?

カスタマイズには知識が必要

WordPressのテーマやプラグインを使用すれば、知識があまりなくてもある程度のホームページを作成することができます。しかし、テーマを使えば、どうしても他のサイトと同じような見た目になってしまうというデメリットがあります。集客力のあるデザインや、高難易度な機能が必要になる場合、htmlやcss,japascript,PHPなどの知識が必要になります。そのため、無料で開設・運用が行いやすいWordPressですが、自分でサイトを作るとなると、よくわからないエラーに直面したりして時間を費やす可能性があります。その場合は、WordPressを利用しているホームページ制作会社へ依頼することも考慮するのが良いでしょう。既存のテーマではなく自作のテーマを作成することでオリジナルのサイトを作成することができます。

プラグインのセキュリティ面には注意が必要

さまざまな種類のプラグインが存在しており大変便利ですが、長らくアップデートが行われていないプラグインも存在します。また、プラグインの中にはウイルスが含まれているものも存在することがあります。そのようなプラグインをホームページ内に入れておくと、ユーザーの個人情報が抜き取られたり、サイト自体に問題を引き起こす可能性もありますので、注意が必要です。

プラグインをインストールする場合や使用する際は以下の点に注意して利用するようにしましょう。

以上のことを心がけてプラグインのセキュリティ面に注意するようにしましょう。プラグインはレビューを見ることができるので、レビューや情報を探して使用する方が良いと思います。

また、実際にプラグインをインストールする際も、一気にインストールするのではなく、1つずつインストールをして、悪影響が出ていないか確認するようにしましょう。

サーバーとドメインは有料なので注意!

基本的に無料で使用できるWordPressですが、ホームページを開設するには、サーバー契約とドメインを取得するといった準備が必要です。ドメインは無料でも取得できる場合もありますが、レンタルサーバーは有料になりますので、ホームページを公開すること自体には料金が発生します。サーバーに費用に関しては契約する会社やプランによって様々ではありますが、月額で1,000円前後で利用できる場合が多いです。

福岡でホームページ制作を行なっている弊社は、サーバー契約とドメインの取得もサービスとして行なっております。サーバーやドメインに関してよく分からないといった方は弊社にお任せください。

実際のWordPressの画面と使用方法

ホームページを公開することになった場合、公開して終わりではなく運用を行なっていくことがアクセスを増やしていくためにとても重要です。例えばブログを公開したり、サイトに合わせた専門的な記事を書いたりする必要があるかと思います。実際のWordPressの管理画面はどのような画面で、どのように投稿していくのかについて使い方を記述したいと思います。

wordpressへのログイン手順

ワードプレスにログインする場合は、サイトのURL+「/wp-admin」でログイン画面が表示されます。例えば、aaa.comというサイトである場合は、「aaa.com/wp-admin」と入力すれば下記のような画面が出てきますので、こちらからログインを行いましょう。ログインすると「ダッシュボード」と呼ばれるWordpressの管理画面に切り替わります。

記事の投稿方法

記事を投稿する場合、左のメニューの「投稿」または「固定ページ」から記事を投稿することができます。まず、これらの違いを説明します。

「投稿」は主に、ブログ記事やニュースなど、定期的に更新されるコンテンツに使用される場合に使用します。カテゴリーやタグをつけることができるので、記事のジャンルを分けて一覧に表示させることも可能です。

「固定ページ」は一般的に、定期的に増えるページというよりは、例えばビジネスサイトなどのトップページや会社概要ページやお問い合わせページなどの単体のページを作成する場合に使用されます。「投稿」と違って、カテゴリーやタグをつけることができません。固定ページ自体にもカテゴリーをつけたい場合などはカスタマイズをする必要があります。

初期状態では投稿ができる機能は2種類しかないので、もっと投稿機能を増やしたい場合もカスタマイズして増やす必要があります。

それでは、新しく固定ページを作ることを想定して、「固定ページ」をメニューから選択します。次に、「新規固定ページを追加」をクリックします。

タイトルの部分は、検索結果にも表示される記事の見出しになります。一覧で表示されるときもこのタイトルに記述した文が表示されます。次の段落から文章を記述することができます。また、現在のWordpressは「ブロックエディタ」と呼ばれるエディタで作成します。Wordpressの投稿の編集画面では「段落」「画像」「見出し」などのそれぞれの要素を「ブロック」という風に呼びます。

画面の少し右側に存在している黒い四角のプラスマークを押すと、画像を追加できたり、リストを作成できます。「すべて表示」を押すことで、さらにテーブルの追加やボタンまでも追加することができます。1からテーブルやボタンを作らなくても簡単に入れることができます。
画像だけではなくYoutubeの動画を入れたい場合もURLをペタッと貼るだけで埋め込むことができます。
さらにテーブルを見やすくしたり、ボタンに動きをつけたりしたい場合はカスタマイズが必要になります。

一通り記事を書いたら、右上の青い「公開」ボタンを押しましょう。こうすることで記事が公開されます。
右のメニューにあるアイキャッチ画像のところで一覧に表示される時の画像も決めることができます。これで基本的なWordpressでの投稿は完了です。難しい記述や操作がなく投稿することができてとても簡単です!ホームページをgoogleやYahoo!などの検索エンジンの結果に上位表示させてアクセスを増やしていくには、記事を投稿し更新していくことがとても大事ですので運用を公開後は随時運用していくようにしましょう。

WordPressでお困りではありませんか?

誰でも無料でホームページを作成することのできるWordpressですが、自由度が高い分、独自性の高いホームページを作るとなると知識が必要になります。Wordpressで不安があったりお困りのことがある場合は、弊社にお気軽にお問い合わせください!