福岡のホームページ制作・システム開発会社 KIS株式会社

SEO対策とは?メリットや方法を解説

そもそも、SEO対策って何?

SEO対策とは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語で訳せば検索エンジン最適化という言葉です。
検索エンジンとは皆さんが検索するときに使う、GoogleやYahoo!、Safariなどの情報検索システムのことです。
検索エンジンで検索をすると、上からずらっと結果が表示され、皆さんはそこから興味があるサイトをクリックして
閲覧すると思います。自社サイトを検索エンジンの中でどのようにマーケティングしていくか、それがSEO対策になります。
さらに言うと、検索エンジンの中ではGoogleが圧倒的なシェアを誇っており、9割以上を占めています。
つまり、現状SEO対策は、Googleの評価を第1に考えていく必要があります。

Googleの評価基準であるE-E-A-Tとは?

キーワードで検索をかけると上からずらっと結果が表示されますが、それが検索順位というものになります。
この検索順位はどのようにして決められるのでしょうか?
Googleが検索順位を決めるうえで大切にしている基準があります。それがE-E-A-Tです。
E-E-A-TとはExperience(経験)Expertise(専門性)Authoritativeness(権威性)Trust(信頼性)の頭文字をとったものになります。
これらを意識してサイトを作り上げていくことが検索順位上昇の重要な要素になります。



SEO対策って、何で必要なの?メリットは?

SEOの重要性

ホームぺージがあったとしても、そこに人が来てくれなければ意味がありません。
SEO調査、Googleのアルゴリズムを研究しているFirst Page Sageによれば、2024年のGoogleでのクリック率は
39.8%(1位) 18.7%(2位) 10.2%(3位) 7.2%(4位) 5.1%(5位) 4.4%(6位) 3.0%(7位) 2.1%(8位) 1.9%(9位) 1.6%(10位)
となっています。これは、検索順位ごとに、検索結果が表示された後にどれくらいクリックされているかを示した数値です。
皆さんも検索したら1番上にあるぺージを見ることが多いかと思います。
このように、検索順位を上げることが、多くの方にホームぺージを知ってもらうために、どれだけ重要かがわかると思います。

SEOはどんな時に役に立つ?

例えば、あなたが福岡でお餅屋を開いているとします。このたび自分のお餅屋のホームぺージを公開し、オンライン販売も始めることにしました。ホームぺージを公開する理由としては、漠然とですが
「多くの人にお店のことを知ってもらいたい。」
「オンラインで購入してもらい、売上を増やしたい。」
というものです。
よくありそうなシチュエーションですね。ただ、インターネットを利用するほとんどの方はお店の名前すら知らない状況です。名前を知っている方であれば興味があれば名前で検索してくれます。お店のことを全く知らない人たちにお店のことを知って欲しい。できればお店の良さも伝えたい。では、どのような言葉で検索したときに、出てきて欲しいでしょうか?
「東京 温泉」
「最安 掃除機」
「美味しい パスタ屋」
これらの言葉で検索結果にお餅屋が出てきても意味が無いですね。つまり、何でもかんでも検索結果に出てくれば良いという訳ではありません。狙う言葉があるはずです。この例で一緒に考えてみましょう。

まず、福岡にあるお餅屋です。オンラインでも販売を行っています。
検索する人のことを想像してみてください。
まずは、実際にお店に来てくれる方を増やしたいとします。お餅屋に行きたい人は何と検索するでしょうか?
「福岡 お餅」 「福岡 お餅屋」こんな検索ワードで検索結果の1番最初に出てくると嬉しいですね。
しかし、「福岡 お餅」と検索すると、福岡の名物である梅が枝餅など強いお餅が存在します。
ここで検索上位になるには相当時間と施策を重ねないといけません。
そこで、出来るだけキーワードが持っている幅を縮めようと思います。
まず、福岡という言葉を縮めます。お餅屋さんが福岡の博多にあるとします。では「博多 お餅屋」と場所をさらに限定させた検索上位を狙うことができます。またお餅にも種類がありますので、うちの店ではみたらし団子がおススメ!と思うのであれば、「博多 みたらし団子」で検索する人をターゲットにすることもできます。
このように、漠然とした「お餅」よりも、「みたらし団子」など限定した方が検索結果で上位になる可能性は高くなります。例えば、空を飛ぶみたらし団子をあなたが開発したとして、この世の誰かが空を飛ぶみたらし団子を食べたいと思って「空を飛ぶみたらし団子」と検索すれば、あなたのお店の空を飛ぶみたらし団子のぺージは簡単に上位に出てきます。競合が少なければ少ないほど、検索上位になりやすくなります。

ということで、「博多 みたらし団子」で自分のお餅屋のホームぺージが検索上位になれば、
そのページを見て実際にお客さんが来てくれます。
嬉しいですね。
では、次にオンラインでお餅を食べたい方に自分のお餅屋のホームぺージからお餅を買ってもらうことを目標に考えてみましょう。狙うべきキーワードは何でしょうか?
「福岡 オンライン お餅」「福岡 通販 お餅」
良さそうですね。
ただ、少し考えるべきことがあります。全国どこにでも届く通販でお餅を買いたい人が、「福岡」という言葉を検索に入れるでしょうか?入れない可能性の方が高そうです。福岡が美味しいお餅を作る都道府県1位を取っていれば話は別ですが、そうでなければ検索キーワードに入らないでしょう。
では、「通販 お餅」が良いでしょうか?もちろん検索上位に入れればこの上ないですが、先ほども申し上げたように範囲がとても広いキーワードなので、全国の強いお餅たちが名を連ねています。上位になるのは時間がかかるのでもっと絞ったキーワードが欲しいです。
うちはみたらし団子が売りなので、「通販 みたらし団子」でしょうか?
もう少し絞りたいです。うちのみたらし団子は大粒なので、「通販 みたらし団子 大粒」で狙いましょう!
これで、大粒のみたらし団子の中で検索上位を目指せば良くなりました。「通販 みたらし団子」よりは難しくなさそうです。
「通販 みたらし団子 大粒」で検索上位になれば、ホームぺージの評価が上がり、「通販 みたらし団子」での順位も上がる可能性が高くなります。


お餅屋を例としてホームぺージで上位になるための流れを説明しました。
このようなことを戦略を立てて実行し、コツコツとホームぺージを見てくれる人を増やしていく、検索上位になることがあなたのホームぺージを知ってもらうための第一歩です。

SEO対策のデメリットって?

では逆にSEO対策をすることのデメリットは何でしょうか?
SEO対策のデメリットは大きく2つあります。

  • 時間
  • お金

まず、SEO対策を行う時間が必要になってきます。どんなキーワードで上位を狙おう?どのような対策をしよう?など考える時間、実施するための時間など業務の中で必要になっていきます。
また、SEO対策には知識が必要になるので、WEB制作会社に依頼するとなるとお金がかかります。
これらがデメリットになります。
しかし、自社のホームぺージを有効活用するなら、SEO対策は避けては通れません。
SEO対策にかかるお金も、検索上位になり、商品購入、予約などにつなげられれば、売上を上昇させる可能性
が高まります。

じゃあSEO対策って何をすればいいの? 手順は?

SEO対策は大きく分けて3つの施策があります。

  • 内部対策
  • 外部対策
  • コンテンツSEO

内部対策とは

ホームぺージ、webサイトの内部を最適化するものです。
検索エンジンに適切に評価してもらうために、webサイトの内部構造(HTML)を最適にする。検索上位にしたいキーワードの設定、
構造化マークアップの実装、スマートフォンで見られることを意識したモバイルファーストなサイト構造、ぺージ速度
などがあります。

外部対策とは

被リンクの獲得や、SNSで情報を定期的に発信することなどがあげられます。
被リンクとは、外部のサイトやぺージで、自社のサイトのURLを載せてもらっていることを言います。
外部の人に紹介してもらえるサイトやぺージは、信頼ができる、有用な情報であると評価されやすくなります。

コンテンツSEO

検索するユーザーにとって有用な情報を定期的に作成することがコンテンツSEOと言われています。
お餅屋であれば、「もち米によってどんな違いがあるのか 比較」のようなブログを書くことなどが
コンテンツSEOになります。

SEO対策の手順

じゃあ何から始めれば良いの?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
まずは、キーワードの選定が必要になってきます。どんな言葉で検索された時に検索上位になりたいか、キーワードを絞る必要があります。
「お餅屋」より「空を飛ぶみたらし団子」の方が上位を狙いやすくなりますが、検索してもらえなければ意味がありません。
検索数が多すぎず、しかし少なすぎないキーワード、またはキーワードの組み合わせを考える必要があります。
どんなキーワードが良いのか、ヒントをくれるツールもあるのでそれを駆使して上位を狙うキーワードを選んでいきましょう。
Googleキーワードプランナーラッコキーワードなどが有名です。

それが終われば次のステップとしておススメなのが、内部対策、その次にコンテンツSEO、最後に外部対策となります。
外部対策は、外部の方に自社のリンクを張ってもらったりする必要がありますが、
これは自社でどうにかできるものではないので、その前に内部対策やコンテンツSEOをしっかり
行っていきましょう。

このようにSEO対策はやることは多岐にわたり、複雑な知識が必要になるため、慣れていない
方であればどうすれば良いのかわからない場合も多くなると思います。

KIS株式会社では内部対策において最適な状態のホームぺージ、WEBサイト作りを心がけており、
お客様と共にSEO対策を継続的にサポートさせていただいております。
もし、SEO対策でお困りの方は、是非KIS株式会社にご相談ください。